Hello, my mars.

ジャニオタ備忘録(語るタイプ)

call our name!

「そっそっそっ、そしてそしてぇ〜!?」「ぼくたちがぁ〜?」 それは突然、前触れもなく目前に現れた。屋良朝幸さんのスウィートボイスですっかり耳に馴染んでいた曲を、見知らぬ少年たちが歌って踊っていた。そのなかのひとりはわたしでもわかったんだけど…

これからも僕は歩いていく

4U

2013年10月16日を覚えているだろうか。 わたしはカラオケ屋さんで部屋が空くのを待っていた。ひとりで。(ひとりラーメンもひとり牛丼もへっちゃらなのでひとりカラオケも全然オッケーです。誰にも気を遣わず採点機で目標95点に向かってひたすら歌い続けます…

こんなに優しくなれたのは君がいたから

真ん中の存在を考える。センターというのは誰もが一度は憧れる場所なのではないだろうか。群生の中心に位置し、とりあえず注目を集めるのはいつだってセンターだ。0番に立っている人は主役だし、スポットライトは必ず当たる。 They武道は、誰がセンターに立…

きみをあいしてる

人生って、いろんなことがあるわけ。ね。で、KinKiがKinKiとして、KinKi Kidsに対して愛情もって一生懸命生きていく中で、叶う日と叶わない日があるわけ。でも今日は、叶ってる日なわけ。それをみんなと一緒にすごせてることに、ぼくは、本気で感謝してるわ…

3 colors

※Dance SQUAREネタバレ(含)各自で注意してね! 3人での活躍を、もっと色んな人に観てもらいたい! おい……もうさ……、うれしいこと言ってくれるじゃないですか……。 発表からずーっと楽しみにしていたDance SQUARE vol.3 pick up artist『They武道』さんのお言…

いくつかの話

フィルムでの撮影はシャッターを切ってから画像を確認するまでに時間が開くが、それはわたしのなかで、記憶を手繰り寄せる感覚に似ている。 って、卒制の企画書に書いたら、先生にいい表現だねって言ってもらえてうれしかった。企画書だからどうしてこの制作…

ねごと

たたみます。

エンドレス・サマー

『PLAYZONE 1986‥‥2014 ★ありがとう!~青山劇場★』を観劇しました。 前記事でも感じたけど、あらためてタイトルを打ち出すと、やっぱりダサいですね。ご愛嬌です。 PLAYZONEはやっぱり、いい。いいです。わたしはPLAYZONEが大好きです。今井翼さんひきいる…

君にGive up!

『PLAYZONE 1986‥‥2014 ★ありがとう!~青山劇場★』を観劇しました。 この夏の林翔太くん。「わがままな君」だし、「悪いウルフ」だし、「罪作りな人魚」だし、「誘う君」だし、だし、だし……とにかく困りました。そこに魅力がありすぎた、でもひとつも無駄が…

走り続けよう

眠れない夜にそれそれつらつら。たぶん、プレゾンが終わるのさみしくて考え事をしたい時間。といいつつわたしの観劇予定はもう0です。楽しい夏でした。 (きもちのいい話はできないのでご容赦ください)

TVfan★注目ジャニーズJr. They武道

TVfan 2014年9月号を買いました。 TVfan (ファン) 全国版 2014年 09月号 [雑誌] 作者: 共同通信社 出版社/メーカー: 共同通信社 発売日: 2014/07/24 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 注目ジャニーズJr. They武道 ってことで、我らがThey武道が3ペ…

なんてフシギなチカラ!

先日放送された『ホンマでっか!? TV』、関ジャニ∞が専門家の先生によって何気ない癖や行動などからパーソナルを導き出される…といった内容。*1各々の特徴を面白おかしくさらけ出しつつ、個性的でグループとして成り立っている、というオチ。だった気がする…

LOVE & PEACE

「たくさんの 愛と笑顔を ありがとうございました!」 先日幕を開けたばかりのPLAYZONE。最後のカーテンコールはS&Dではお決まりだったGuys PLAYZONEのインストが流れる中、グループがひとつずつ呼ばれていく。今年は青山劇場最後の夏、ということで、ひとこ…

I realize, I feel dreams.

佐久間大介くん、22歳のお誕生日おめでとうございます。 そして、同じ世界に生まれてくることができて、心からしあわせに思います。 21歳の佐久間くんをどれだけ見ていられたかというと、ほんとうに少しだけだったのだけれど。どんなときも佐久間くんはキラ…

本能を縛るルールなら

夏が来る前に答えが見つかってよかったなぁと思う。 大した話ではないのですが、通りかかったついでに。

夏のかけらを肌に感じて

もうすぐ1年の半分が終わるらしい。まじかよ。まじなのかよ。季節の循環に取り残されながら生きている気がしてしまう。そんな6月のこのごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。わたしは元気です。 おたくごととはおおよそ関係ない話なのですが、わたしは…

ローランダー、空へ

ここ数日ずっと考えてるけどぐちゃぐちゃしてるからあとでまとめるために書いておく。内側にメモするだけだとすぐ消しちゃいそうだからあえて外側に残す。 ※いつもそうだけどいつもより前のめりな話。誰かを傷つけるかもしれない話なので自己責任で閲覧して…

ファイティングポーズとって ひたむきに

わたしがMADEを語るにはあまりにも歴史を知らないし考察も浅いので、そんなことはできないんだけど、でもジャニーズ銀座2014They武道公演におけるMADEの活躍がハンパないものだったのは確かで、たくさん感心したことはやっぱり書き留めておくべきなんじゃな…

なんてことないお知らせ

なんですが。 PCのテンプレートで超絶かわいいのがあったので変更してみました〜これほんとかわいいな!印画紙の箱風!ILFORDは高くて貧乏学生にはとても手が出せないやつだけど!ちょうど制作でモノクロやってるのでぴーん!と惹かれました。 タイトルのフ…

こんなにも誰かを愛しく思えること

Theyクリエから1週間経つんですね。皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。 わたしは、すっかり拗らせてしまっていて、素敵な景色を見せてくれた3人のことについて、こうして感想を書きにきた次第です。なんだかラブレターみたいになっちゃった…

上昇気流でほら 更に空へと 舞い上がれ

『ジャニーズ銀座』They武道の初単独ステージに行ってきました。 楽しかった。こんなに心から思えるステージはなかなかないっていうくらい、楽しかった。それは、わたしがThey武道を特別に好きだからっていう理由だけじゃなくて。選曲、構成、歌、ダンス、そ…

巡る季節がはじまりを告げるように

はてなご無沙汰です。なゆこです。 遅ればせながら、滝沢歌舞伎大千穐楽お疲れ様でした。 3回ほど観劇させていただいて、大変感激して(洒落じゃないよ!)この気持ちを残そうと何度もパソコンに向かったのですが、書いては消しての繰り返しで終わってしまい…

も一度 What's your name?

新年度になってしまいました。楽しみな気もするし、前年度が惜しい気もするしって感じが…。SHOCKならびに滝沢歌舞伎、千穐楽おめでとうございました。SHOOKはもうヤラちゃんにしばらく会えないのかと思うと寂しいですが、大阪のウチも楽しみでドキドキしてい…

乾いた世界だって嘆くよりもその前に

(舞台の感想でもなんでもないすごいどうでもいい一人語りです) 先日askにて、「なゆこさんの2014年度の野望を教えてください」とご質問をいただいたのですが。野望というか願望というか、そうなったらいいなと思ってたことが去年からあって。 They武道の単…

踊れ Dance with me 声を上げて

その日、学校に対して真面目ではない高校2年生だったわたしは、午後の授業を抜け出し友人の家に来ていた。友人とふたり、大好きなジャニーズのDVDを見て楽しんでいた時に、食器棚のガラスがガチャガチャと激しく音を立てた。 今日は「その日」から3年。 今…

傷の数だけ強くなれる この夜から

「Show must go on。何があってもショーを続けなければいけない」 「みなさんが、走り続ける意味とはなんでしょう?」 Endless SHOCKを見に行きました。冒頭、オーナー役の森公美子さんがこう問いかけてきて、わたしは煌びやかなショーの最中その問いの答え…

素敵だってことを罪だと知るべきなんだよ

PLAYZONE IN NISSAY、非常に楽しませていただきました。恐ろしく今更感あるんだけど、何度も観劇してそれで終わりっていうのがなんとなく勿体ない気がして、そうなるとわたしが取れる手段は文字にすることくらいなので。何から書けばいいのかわからない、大…

there's nothing to be wrong for you

2014年1月21日。 別にわざわざ書かなくたってこの記事がいつ書かれたかなんて書き終わり速攻アップロードすれば勝手に記録してくれるんだけど、うっとうしくもわざわざ書いて記録したかったのです。 林翔太くんの14年目のスタートです。(強調)(だって主題…

星が沈む海に太陽がのぼる

すっかり年が明けました。本年もマイペースではありますがお付き合いいただけると大変幸せに思います。何卒よろしくお願い申し上げます。 今の今まで去年の振り返り記事を書いていたのですが、あまりにもつまらないのでやめます…書いてるうちに、それ何度も…

摂氏100度を優に超え

わたしの思考は今、猛烈に、沸騰している。 They武道という、かわいい、かわいい、かわいい3人組に。 とにかくいくらかわいいと言っても足りないくらいかわいいのだ。これを改めて読み返してみた時、多分恥ずか死するだろうが、今のテンションには逆らえない…