Hello, my mars.

ジャニオタ備忘録(語るタイプ)

F(First Fortune)stage 宇宙Six concert #001〈宇宙SixクリエMC編〉

宇宙Sixの初単独クリエに行ってきました。の、シリーズです。MC編。6人って大変ですね。手首疲れました…笑 でもにぎやかで、超絶楽しかった!宇宙Sixがそこにいるうれしさとこそばゆさが伝わればこれ幸いです。

 

本編の感想はこちらをどうぞ。

dressigh.hatenablog.com

 

 

※超スーパーニュアンスなので雰囲気でお楽しみください。発言主とか間違っていたらごめんなさいです…。

※観劇→5月26日、28日夜

※びっしり書いてあるので発言はメンバーカラーで色分けしてあります

 

 

 

MC 5/26

(あ、なんか、紫色すくない!?って感じになってるけど、江田さんは初日からめちゃめちゃしゃべってましたよ。説明のところをかいつまんで書いてるので色をつけられなかっただけです)

​☆そんなことない

宇宙Six単独では初お披露目。

「目黒と原のこと知ってますか?They3人だけ見にきたとかないですかー!?」
「大丈夫!知ってて来てくれてるから!」

そんなことない!大丈夫!と口々に。ほんとにそんなことないぞ!

☆あみだくじで原ちゃん

山本「何っ回やっても原ちゃん!」「横線引いたら俺じゃないってこと…」山本「それでも原ちゃんだったとおもうよ」「運命だ」

「運命の原!」自分で言いきったwでも素敵な運命だ。

☆リアルに…

松本「俺、リアルに1年くらいひとりだったじゃん?」「…急にリアルだな!」
(会場拍手)
松本「それでも、運良くね、運良く6人になれた」

山本「6にんでやりたかったんだよね?」この亮太さんの、つぶやくような言い方が胸にあったかく広がって。6人になった、っていう経緯から、6人でやりたい、っていう意志へ。

☆セトリで振り返り

OP〜Asterisk

宇宙感を押し出した。シルバー衣装とかそれっぽい。ちなみに衣装担当ははやこた。(好きだからね!とお二人)

TAKE ME HIGHER

「しっくりくる!」「俺もー」

カウコンでV6のバックにつかせてもらった曲。V6と宇宙Sixは共通点が多い。メンカラとか、最年長・少の年の差とか。

山本「おれらV6って言っても過言ではないよね?」「過言です。」

V6にいじられたよしくん。メンバーカラーがオレンジで健くんと同じ件について、林「(健くん)いやがってたね」←言い方…!健くんとちかしい感じを醸し出す言い方…! 冬の東京ドームでひとりだけタンクトップでリハに臨んだよしくんは先輩たち(あの山口くんにも!)に心配されたけど、宇宙Sixが注目してもらったのは原のおかげだと結論。山本「舞台とか見に言ってもさぁ、うちゅーしっくすだぁ!って言われるもんね」

ありがとうよしくん!

GOLD

ワイルドな感じ、大人クリエ!

SHE SAID...

しーせーどねぇ!って言ったりょちゃんでなぜか笑いが起きる客席。山本「なんでぇ!?」

Hung up on

ソロのトップバッターは初めてだった*1から新鮮だった林くん。
山本「翔ちゃん、じらすんだよね。おれと江田ちゃん早めに振り教えたりするのに翔ちゃんはギリギリ」「なやむんだよねー。もう一曲、中丸くんのクレセントで迷った」

でもやっぱり大野くんがしっくりくる林くん。林くんと大野くんが似てる話。山本「後ろで踊ってて、この歌声大野くん?しょーちゃん?どっちなの江田ちゃん?ってなる」「でも喋ってるとき似てないんだよねー」「にさせてるんですか?」「にさせてます(`・ω・´)キリッ 好きだから!」

大野くんと林くんのターン似てません?ってことで再現するよしくんだけどオーバーになっちゃう。(でもニュアンスは伝わったよ…!)林「それちょっと大野くんバカにしてるな」山本「やっぱあのときあみだ1本増やせばよかった…」

江田「(大野くんも林くんも)足軽いよね」「今回振りつけてて、江田ちゃん苦手だろうなって楽しみにしてたの」小悪魔…!!江田「翔ちゃんソロで踊るのはじめて?」「はじめて。*2江田ちゃんに言われたの、そろそろ踊れって」江田「みんなも見たいかなって」見たかった!!ありがと江田さん!!

ロマンチックタイム

よしくん監修。ミュージカルっぽいことがやりたかったとのこと。山本「よし、開店だ!」めっちゃ練習してたよね!何度やっても間に合わなくて*3さ〜」バラされてあたふたなよしくん。松本「裏で聞いてて。きょうは早かった。もちょっと遅く、ね?」言い方めちゃ優しくてキュンとした…

まいったネ今夜

ロマタイ→まいったねで今日イチ?ってくらいの歓声が。原「なんでそんな湧いたんすか?」いや湧くよ!!!客層!!!笑 わかってないよしくんかわいいかよ。山本「なんだよそれ!」江田「え?ロマンチックタイム(のこと話してる)?」山本「おまえもあみだやるぞ!!!」

男 never give up

おとこねばー!って言ってた。そんな言い方なんだ…。ほんとはもっとキャピキャピ、おふざけ、カツラかぶってやる予定だった。松本「でも気持ち変わったんだよね」山本「違うじゃん。カツラかぶった原ちゃんが似合わなかったんじゃん」松本「いや、おれはやさしく言ったのに…」「変わったんすよ」松本「でも、超ブスだったよ!!」切り返し早!!

よしくんの名言:男は女になれない!

でもこーた超似合ってた!と口々に。合同のマドンナと同じ格好なのかな。やっぱ男で行こうってなったけど、結局はそれでよかった。目黒「お客さんも踊ってくれてましたよね」ネバギバ!のところは原曲と同じ振りでした。

その前にやらかした江田さん。前曲で使った机をはかすの(って言い方してた)わすれたとのこと。林くんが椅子ふたつ、江田さんが机なのにはけてしまった。林「はけちゃったからさ、おれ脛とかぶつけながらさぁ」江田「しょーちゃんごめぇん!」普段の声じゃなかった。高い声。笑 山本「…仕事はしよ?」

復活LOVE

えださん振りつけ。ガイコツマイク使ってみたかったとのこと。スタンド固定で人だけ動くのはあたらしい、と感心のめぐはら。身長合わなくて目黒のスタンド使えない事件が勃発し、えだりょサイズに一律固定で落ち着く。山本「ちっちゃいって得だな!」

Hair

亮太さん振付。打ち合わせの時点でやると決めていて、一番最初に振付が終わった。林「振付考えるのはやくない?」亮太さんは決まると一晩で考えてくる。林「才能だよ」山本「そうかなぁ…そゆとこもっと褒めてこ?」てれてれ。

逆にそういうことができないのはよしくん。松本「ひどいよ。男never変えよってなって俺と目黒は振付考えてきてじゃあ原ちゃん、ってなったら、おれまだ…できてないっす…って」一日寝かせる派。原「降りてこないとできないんすよ…」山本「でも原ちゃん、俺んとこ寄ってきて、「りょーたくん、振付おもいつかないっす…考えてくれませんか…」ってかわいい」江田「ふたり真逆だよね」山本「おれバカじゃないもん」「そういうとこ、おぎなってこーぜ☆」キザなポーズで言い放つよしくん。江田「おれもだよ(遅いほうだよ)」ってよしくんをカバー。

Keep the faith

大人な感じ。
今まで大人できたけど、後半戦はどーなるかな?って話をしてた。

☆来場者プレゼント 宇宙Sixカードの話

山本「もらいました?じゃあ返して!」江田「なんでだよプレゼントなの!」言い方めちゃくちゃかわいかった。

デザインは松本くん。林「幸大絵うまいし」昨年ははやしくん担当だったよねー。
松本「地球があれば宇宙感が出るかなって。で、虹を描いて、グループ名に星をちりばめたくて」←この話してる松本くんが、ちゃんとお話ししてるけど言葉がぽつ、ぽつ、ってで出てきて、うれしはずかしって感じでとーっても愛おしかったんです。

落ちてたら悲しいねって話になって、でも会場の外に落ちてたらよしくんが拾って帰るらしい。w*4

☆グッズ販売について

フォトセットとタオルが好評販売中!
販促に抜かりない林さん「タオルおそろーい」「クリエでしか売ってないんでしょ?」「これ逃したらおそろいにならないね」こわいwでもまんまと買ってしまった。おみやげにぜひ。とのこと。

 

MC 5/28夜


☆あさってから

山本「あさってからスノーマンか。きちーな」
「でてないよ」

宇宙Six、その誕生

宇宙Sixとして活動をし始めて早くも半年。(松本くんか林くんが、若いな半年。って。)目黒「半年って感じしない!」めぐちゃんとよしくんがそう思ってくれるのすごいうれしい(;o;)嵐のツアーで新ユニット!と紹介されたときには壮絶な空気が流れたと。笑 江田「お客さんパキッ!ってなってた」山本「紹介までどう思ってたんだろうね。(お客さんを想像で再現)6人のかたまり多くね?そしたら宇宙Six!えっなに!?」松本「すーん!ってしてた」そんなこんなで半年で。

江田「慣れてきた?めめ、めぐろと、はらちゃん」←がんばって言い直す 目黒「全然違いますよね。嵐の時の俺と原」江田「めめとか笑うようになったよね!」目黒「ちょっと!おれが笑わない人間みたい!」亮太さん中心にわーわーきゃーきゃーw江田「きーてー!」「江田姐のはなしきーて!」合同のときからすごい江田姐推してくる。江田「6人で横イチ*5のとき…まだひきつってたよね」聞かねーとうっせーから、とかなんとか言いながら、あぁ、なるほど、ってガラ悪く相槌を打つめぐりょ。目黒「最初は江田くんも亮太くんも林くんも幸大くんも、すごい気遣ってくれた。そういうの重ねて」慣れてきたんだよってめぐちゃん。原「仕事だからさ」山本「おい!!!!!茶色!!!!!!!」

☆うん…

オレンジなのに茶色いじりされるよしくん。所以は、宇宙Sixということで曜日(曜日は惑星から来てるから)に例えて(月)江田(火)林(水)目黒(木)松本(金)山本、江田「そして土曜日が原ちゃんで、」「うんこやないかい!!!!」*6おい!言うな!江田「(言うなって)さっきゆっただろ!!」←がんばって叫んでてかわいかった。原「だって振られた!松本幸大!!」山本「おまえのせいじゃん!」幸大「いや、俺が言ったのはリアルに…、うんこじゃなくてうんちにしなさい」*7「なんでちにしなかったのか?言ったよな?」優しく諭しながらも確実に攻め立てる松本さん。目黒「まって、ことちのちがいは??」*8山本「わかったもううんちの話なーしー!!」だからやめろって!!!!!

☆納豆はちがう

こんな風に楽屋でもわいわいしてる宇宙Six。お昼ご飯は一緒に取ってる。江田「納豆がなければ…」「そこはあわせて」江田「飯がまずい」目黒「5対1ですよ」江田「鼻が侵される」松本「合同のときそばが出て。MADEと9人で一緒に食べたのに、江田ちゃんだけ別の楽屋でひとりで」江田「だってそばに納豆とかありえなくない!?」松本「でも大河がんばってたよ?」「そうだ大河納豆嫌いなのにいた」江田「我慢して食うと味しなくね…?」

目黒「でも江田くんはおれが納豆食っても怒らないのに、原には怒る」えこひいき…!!原「俺、納豆安くて美味しくて大好きなんですよ。大好きなものを食べて怒られる。意味がわからない!」言い方最高に面白くて会場爆笑。江田「得意不得意がある。俺には納豆はちがう」

あとエビね、ってことで、えだりょはエビがダメ。江田さんの好みを知っている亮太さんはお弁当とか早めに察知して自分と江田さんの分は取り替えてもらう(なにそれかわいい)。結論→北海道つれぇ

☆物申す!①原→松本

「ホテルで2人部屋で、俺は腹が減ってるから戻るとすぐにお弁当が食べたい。なのに幸大くんは化粧落としたりコートかけたりして10分くらいかかる!」松本「そりゃそうだよ。俺は手洗いうがいちゃんとしたい」「手洗いうがいは!30秒です!!」短いよ!w松本「してないじゃん!」それすら!?松本「だいたいさぁ、同じ部屋なのに靴下ぽんぽん床に落ちてるしかばんぐちゃぐちゃだし、それのほうが悪い」「弁当あったかいまま食べたい!」松本「たべればいいじゃん!」目黒「まって。部屋割りって自分たちで決めてるんですよ。なんでおんなじ部屋になったの??」松本「仲良いのよ」よすぎてこうなってしまうらしい。幸大を待たなければいいのでは?という意見に対して原「後輩の立場なので…」律儀!松本「食べてていいよ!」寛容! 江田「あとで解決しよーねー」もうめんどくさい…。笑

☆物申す!②林・目黒→江田

目黒「おい江田ァ!ちょっと0.5こい!」片足で0.5のところをダンダン(かわいい)(足長い)目黒「おれは下手の0.5に立つ!」めぐえだ並ぶとすごい身長差。山本「今誰かちっちゃって」江田「だれだ(怒)」目黒「こわくなってきた…」かわいすぎか!目黒「え、えだぁ、ちょっと最近さぁ…、お腹が可愛すぎるんだよ」山本「ブーッ!ブーッ!」←ライザップのアレ 林山本エダザップ!すごいイキイキ入ってくる林くん。中途半端になっちゃって江田「ブーブーちゃんとやってよ!」

目黒「めちゃくちゃ体型かわいい」「幼児体型!」目黒「うにゅってしたくなる!楽屋で弁当食べてるとすると、こうやって、横に置きたい。その衝動から、おれをあれしてほしい!!」天才的なオノマトペを生み出しながらも大暴走の最年少。あれとは。

「翔太くんとか、リハでみんな振り入れてるのにひとりだけ江田くんのお腹触ってる」「うしろから触るとさぁ、ジャイアントパンダみたいなんだもん」ここにも暴走してる人いた!江田「もふもふってこと?」解釈が天才的すぎるだろ!林「どうする?エダザップする?」江田「えだざっぷ…」「でも江田ちゃん、最近がんばってんじゃん」山本「がんばってる!」「夜、炭水化物抜いたりしてんじゃん」ぜい3かわいすぎか…。目黒「でも、どんどんかっこよくなっちゃうえだくんに、もうちょっとまって><かわいいままでいて><ってなる」最年少止まらないぞ!原「どっちなんだよ!」回し蹴りのモーションでツッコミをいれるよしくん。新しい。

江田「この前目黒に急に、えだくん美人ですねって言われた」はっ!!?? 林「大丈夫か、目黒」的確なツッコミ。目黒「公演中は思わなかったけど。夜ご飯行った時、いいかんじに脂が乗ってきて…」「江田姐!」いやだからすごい推すなそれ。目黒「つや、かな? 21時半くらいかなぁ、めちゃくちゃ美人でした」「目黒はうちの最年長をペットだと思ってるんだ」目黒「そんなこと…」山本「(江田ちゃんが)かわいいんだよね♡」

☆焼肉の原ちゃん

はらりょはよくご飯に行く。山本「でもこいつ焼肉行くとしゃべんない。肉うまいっすね〜(言い方かえつつ3回くらい)しか言わない。焼肉連れてくとダメだから原ちゃんとはパスタのみ!」江田「焼肉といえば、MADEと宇宙Sixとみやっち(キスマイ宮田)と焼肉行ったとき。金のトング、原ちゃん持ってなかった!*9「その日はちょっと…メンテナンスで」どんなメンテナンス。山本「いやだからバックからトング出てきたらきたねぇから」吐き捨てるような言い方w焼くのが大変だったよしくん。3つある網のうち2つ、7人分の焼きを担当。江田「でも原ちゃんの焼く肉まじでうまいから!にくってこんなうめんだ!ってなる!」山本「こんどみんな(お客さん)をつれてってあげて?」会場拍手!

よしくんの名言:肉の顔色があるから。ベストな状態で提供する。それが俺の仕事(`・ω・´)キリッ

目黒「おまえ、ほんとにおもしろいな」尊いがすぎる(;o;)

ちなみにもう1テーブルは松本林冨岡福士で焼き担当はのぶちゃん(後輩…)。めちゃくちゃ静かだった。(仲良いからね。美味しく食べられた。by松本くん)

☆ファン総称・最終決議

原案→ソレイユ 太陽をフランス語。客席の反応◎

江田「俺も考えてきた!」「俺を前振りに使うな!」江田「ちがうよ、原ちゃんが大変だろうから…」

江田案→スピカ 乙女座の一番輝く星

山本「説明うまいな〜」「プレゼンうまいな」目黒「原負けるな」「…ふらんすだぞっ!」精いっぱいかわいいかーー 松本「昼公演で、太陽いいよねって話になったんだよね」江田「あと、ソーラー。(ええってなる一同)だってソーラーパワーって言うじゃん!…ちがうか…なんでもない」自己完結…

案が出たところで、採決に入ろうとするメンバーたち。
ソレイユ・スピカ…エイリアン(←めぐりょの激推し)……ET!ヨーダC3PO!と散らかる一同w

①スピカ ②ソレイユ ③何もつけない ④エイリアン で4択に。

スピカよりソレイユが多い。何もつけない意外といない*10。山本「えーりあんがいーとおもうひと!」めちゃくちゃ大声で呼びかけると他に負けないくらいの賛成票が!ww松本「いーんだな!!?いーんだなそれで!!!」こっちもすごい呼びかけてたwそりゃそうだよね今まで不評だったのにねww

エイリアンソレイユでもう一度採決へ。江田「つけないって選択肢をなくしたのはユーたちだからね!」「そう。ユーたちだから」もう戻れないわたしたち!

①と③が消えたことによりソレイユ票が多くなる。山本「具合悪くなる…」しかし何気に票が割れる。江田さんの見立てではソレイユかなー、ということでソレイユに決まりかける。原「責任取れないっすよぼく」おい。しかしエイリアンも発案者は結局よしくん。

山本「じゃ、そーするよ?」江田「でもさぁ、他(会場外)にも応援してくれる人がいて、なんでソレイユなんだよ!ってならないかな」ほんとに毎年毎年すべてのおたくの気持ちを汲み取ろうとするひとたちよ…!!優しさ!それ気にしてたら決まらないけど優しさが!!目黒「だから俺たちは……案をあげただけにしよう←きょうの結論これ。斬新です。山本「やっぱり、暫定エイリアンだよ」

江田「みんなで宇宙飯してね、決めてもらって」「それ、説明してあげなきゃ分かんないよ」宇宙飯とは:宇宙Sixのご飯会のこと。松本くんが名付け親(3個案を送ったら亮太さんが即答で選んだ)松本「ファンの皆さんも宇宙Sixファンで集まるときは、つかって、いいよぉ!」

…とまぁいろいろやってきたけど、ファンの呼び方は、勝手に浸透していくからね。ってことで、そっちから名乗ってくれスタイルを取ることにした宇宙Sixさん。わたしたち○○です!おーそうなんだ!ってなるかもとのこと。ざ、斬新です…。山本「どーせなら決めたかったけどねー」「エイリアンにしたかったんだろ」

亮太さんはこだわりが強くて、ひとつ気に入るとそれに執着しがち。アンコールのかけ方もそうらしい。山本「まだみんな「宇宙!」って。「宇宙Six(うちゅシッ!って短く言ってた)」ってやってくんない」江田「幕内で亮太ひとりでやってるよね」目黒「林くんもやってた」「だんだんつられてきたよね」江田「決めたことだから変えません。ころころ変わったら混乱しちゃうじゃん」「わかりましたよ、江田姐」ほんとすごい推すな…!仕方ねーなーって感じで言う林くん。江田「なんでおれがわるいみたいなの!」ごもっともである。

☆泣き虫は誰?

そういえば初日は誰も泣かなかったね、と振り返る江田さん。江田「(They)3人のときは亮太が号泣で」「ぽろぽろ泣いてたよね」山本「そーゆー台本、江田ちゃんが書くんだもん!」台本だったの、そうなのね…笑

江田「俺はめめとか泣くと思ってた」目黒「いや、俺より原の方がそーゆータイプですよ」演舞城*11の千秋楽にて、春の踊り→いにしえの衣装替えの時点ですでに泣いていたよしくん。目黒「衣装場が隣で…えっ!?って」「Jr.4人で踊るところだったけど、振り全部飛んで大変だったなぁ」

「たぶん俺、顔以外はこの中で一番人間味ある。心は」顔は自虐だから置いておくとしても、わかる、わかるで…!!!

とはいえ泣きそうなのは通常の亮太さん。山本「今日ですらHairで目黒と顔合わせてね、Hairなのににこっ!てして、そのあとの幸大のcrazy bomb!で泣きそうになった。でも泣けないじゃん?やべーじゃん?」「あの曲で泣いてたらやべーっすよ!」人の心はどうした笑 アンコール我慢しないでね。山本「できねーなー…おれが泣き出したらみんなタオル投げて!」

☆水…

MCを締めようとする江田さん。「後半はちょっとね、あ、ごめんちょっと水…」お水を戻さないといけないことに気づく江田さん。しかしお水を乗せたワゴンをはかせて*12しまう林くん。追いかける江田さん。ちらっと振り返るも無視してはける林くん(ひどい)。江田「(上手から下手袖まで)ついてっちゃったよ…」山本「じぶんでやりなよぉ!うんどー!うんどー!」エダザップ!

 

 

以上

 

 

*1:ずっと亮太さんだった

*2:Hit the floorはノーカウントなのね

*3:イントロの内に言い切らないと歌が始まってしまう

*4:合同で、地球は宇宙Sixの管轄だから落ちてるゴミとか拾います!って話をしてたんだけどそれのつながり?笑

*5:ジュニア紹介かな

*6:めっちゃはっきり言ってたのでこのブログも隠しません!!

*7:めっちゃはっきり言ったのでry

*8:もう別の下ネタが生まれそうだからやめてくれ!!と思った人わたしだけじゃないと信じたい

*9:合同にて。某チェーン店で通いつめた証にもらえる金のトングを所持しているよしくん、先輩との焼肉でいつでもネタになるようカバンに忍ばせている

*10:まじか。みんな優しい。って思ってしまった優しくないひとw

*11:2013かな。そういえば宇宙Sixさんは全員出てたのね

*12:って初日の机云々の時の言い回し