読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

filter 3

ハッピージャニオタ舞台班(メルヘンタイプ)の備忘録

はじまりと希望のファンファーレ

2015年4月1日、新年度のスタートを切ったこの日に、ザ少年倶楽部で嵐の『Yes? No?』という曲を披露したのは【They武道】という3人グループです。ひとりはふつうであとはチビ、ジャニーズ歴は約15年の経験豊富なちいさい戦士です。

They武道がテレビで単独パフォーマンスをするのは今の体制になってから*1初めてで、ほんとうに滅多にテレビに出ない所謂舞台班として活躍していたためか、Twitterで見てみるとその反応は様々でした。テレビってすごい。They武道を知っているファンが興奮しているのはもちろんのこと、They武道を知らなかった人が少しでも興味を持ってググってたり、嵐の担当の方々が「いつもバックについてくれてる子たちだ!」なんて言ってくれていたりしていて、反響がいつも以上にデカくて、いちファンは茶の間の片隅でやったな!They武道売れたな!なんてまだまだなのは百も承知でぬか喜びしちゃっている。


テレビで初めて見たひとは知らないかもしれないけれど、They武道がYes?No?を歌ったのはこれが初めてじゃない。実は(?)2年前から歌っていて。They武道としては2013年のジャニーズ銀座(通称"クリエ")で初披露しました。そのとき彼らは真っ白な衣装に身を包み、4曲続く自分たちのコーナーの最後にYes?No?を歌いました。屋良朝幸さんと連名で、はじめて自分たちの名前が冠された公演の、『They武道コーナー』大トリ曲!映像化されてない公演で正直もう鮮明な映像が浮かぶことはありませんが、それは、それは、きれいだったのです。まっすぐ伸びるシーリングライトとまっしろなThey武道。先日のO.A.は1番まででしたが、クリエのときはもう少し長く歌っていました。

2年前も言われていたことですが、嵐担の皆様におかれましては「なぜ2015年にYes?No?が!?」と思われる方もいるかと存じます。わたしは当時の嵐も当時から嵐のバックについていた、かつてM.A.D.だったThey武道ともその時間を共有していない身ですので「当時」に関してのコメントはするべきではないのでしょうが、少なくとも2013年のThey武道にはYes?No?がとってもとってもとーっても!似合っていたのです。如何せん、いろいろあったグループです、結成から6年たってもまだまだなグループです、苦労売りとかあまり好きじゃないけど事実です。クリエだって、今でこそ連名ではなく「They武道」として単独ライブ!*2と騒いでいるけれど、ジャニーズ銀座全日程のたった3日間5公演。全体で見れば「ジャニーズJr.」の催しにすぎません。
それでも、連名でも、そこに名前がある、主役のステージがあるということが、もうそれだけで革命的だったのです。
だから、They武道がYes?No?にのせてつむぐ一言一言が、それはもう、重いよ!!と笑いたくなるくらいぴったりで。すごく重かったけどその倍以上に明るくてしあわせだなー、と、会場にいた2013年のわたしは思いました。

なので—ここからは、あくまで憶測ですが。Yes?No?に思い入れのある嵐担の方も、きっと、似たような思いをしたんじゃないかなぁ。事情も時代も違っているけれど、彼らがこの曲このパフォーマンスで導いてくれた希望は、もしかしたら。*3

テレビで身に纏っていた金ピカの衣装はお下がり*4ではありますが、2014年の初単独ステージ、の、登場でも似た・または同じ衣装でした。今までで金色なんかそう着たことなかったのに、まるで「俺たちが主役だ!」と言わんばかりにギラギラして、そして1曲目に歌ったのは『P・A・R・A・D・O・X』です。1曲目はこれって嵐ツアーについてたときから決めてたよね〜とMCで話していたりして。Yes?No?は公演のアンコールの最後の曲で、やっぱり真っ白な衣装で、会場全体が大盛り上がり!セットリスト全体を見ても、嵐の曲は一番多くて*5。それが、どこまでがいいことなのか?どこからがやりすぎなのか?わたしには分かりません。でも、自分たちが育ってきた環境を、背中を見せてくれた先輩をリスペクトして、愛していることは、素晴らしいことだと思うばかりです。

長々語って何が言いたいんだよという話ですが!とどのつまりは!
『Yes?No?はひっっさしぶりにテレビでパフォーマンスするThey武道が選んだ本気の選曲です!!!』
です。ほんとにすっごくかっこよくてどうしよう。
Yes?No?の前奏って、はじまりのファンファーレみたいで、全てのひかりを集めて背中を押してくれるようで、とても好き。新年度一発目にふさわしい、景気いいパフォーマンスだったように思います。

Yes?No? 迷うたび 信じたMy heart

そんなThey武道、少クラの出番はまだまだ終わりません。Yes?No?とは打って変わってロマンチックで甘い『雪の降る日』、ふぉ〜ゆ〜&SnowManと一緒に舞台班Jr.の貫禄を見せつけた『REAL DX』など、圧巻のパフォーマンスを見せてくれるそうなので、都度放送を!チェックしてください!放送日は4〜9月の間で、それ以上はまだ発表されておりません!*6
そしてそして滝沢歌舞伎や今年もクリエにて単独ライブ、さらにはweb連載なんかもやってるので、少クラきっかけで気になってここに流れ着いたひとは、ぜひ、ぜひ、「なんかかわいい」とか漠然とした感覚からで構いませんので、積極的に魅力にとりつかれていただければ、長々と語った甲斐がある。というものです。おしまい。

*1:結成時は4人だったけど3年ほど前から3人になり現在に至る

*2:2014〜

*3:分かんない。分かんないけど。違ったらほんと申し訳ないけど。

*4:ジャニーズJr.あるある

*5:もちろん嵐だけに頼らず他グループの曲も一緒に構成してたけど

*6:収録時はネタバレ厳禁って言われてたけど週刊誌でフツーに収録風景の写真付きで書かれてたからいいってことにするけどいいよね