読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

filter 3

ハッピージャニオタ舞台班(メルヘンタイプ)の備忘録

不確かな道 探して

4U

わたしはジャニーズが好きだ。

わたしのような人間をまとめて「アイドルオタク」と言うのだろうが、それはとても広義で微妙に言い得てないと思う。わたしはたしかにアイドルが好きだが、だからといってAKBやハロプロには明るくないし、韓国のアイドルのこともよく分からない。地方アイドル、地下アイドルと呼ばれる人たちに関する知識もない。ただ、ジャニーズが好き。ジャニーズ事務所に所属しているアイドルが好き。だからわたしは「アイドルオタク」というよりは「ジャニオタ」だ。オタク的活動の対象はジャニーズに限る。

 

そんなジャニオタが、たいせつにしている季節が今年もやってきた。【ジャニーズ銀座】だ。血沸き肉躍る、年に一度のジャニーズJr.の祭典。そんな中で、一際膨大な熱量でもって挑んでいるのが、ユニットを持つJr.たちとそのオタクなのだと思う。ただでさえ、ユニットというだけで集団で意識が高められてしまうというのと、奇しくもユニット所属のJr.はどれもベテランである・あるいはそこに達しそうな歴のタレントばかりで、喉から手が出るくらい「メイン」「単独」を欲しているからだ。と、わたしは勝手に思っていて、自分も例外なくそんなおたくだ。

 

僕たちジャニーズのふぉ~ゆ~ですから。ジャニーズでいる意味をこの時代に刻み込みたい。ジャニーズでいることがすごいこと。僕たちが目指すジャニーズを見せます。それが今回のクリエ*1です。

先日行われたふぉ~ゆ~公演にて、彼らが言っていた。この言葉に、とても感銘を受けた。

どうしてジャニーズなの?

そう、聞きたくなることがある。アイドル・もしくはそれに似た活動は、ここでじゃなくたってできるのだ。事務所に入って15年を超え、28歳になってもいまだに「ジャニーズJr.」なんて、文句なしに良いと言える環境ではない。むしろ他事務所に行ったほうが売れる可能性だって否定できないのでは?それでも、辞めないことを選択し続けて、この舞台に留まる理由とは?どうしてジャニーズなんですか?ジャニーズじゃなきゃダメなんですか?

それは、意味のない愚問だって、ふぉ~ゆ~が突き返してくれたような気がした。彼らには「僕たちジャニーズ」という揺るがない自負がある。ジャニーズだからこそできることがあり、したいことがあり、ジャニーズという座標の上で重なりあった「ふぉ~ゆ~」という存在であることを誇りに思っている。他のどこでも出会えなかった最高の人生で、伝えたいこと・見せたいものがあるのだろう。ジャニオタは、とても嬉しかった。ジャニーズが大好きだから、応援している彼らもジャニーズを愛してくれていることが嬉しい。いや、きっと、わたしなんかよりずっと彼らはジャニーズが好きだ。

 

そしてなにより、自分たちがジャニーズであることの意味を見出して、今日のステージに生きているということ。踊り・歌い・全力で魅せるふぉ~ゆ~のステージは素晴らしいものでした。

3年目の【ジャニーズ銀座】内単独公演、それを飾る1曲目に彼らが選んだのは少年隊の『Be Cool』。挑発的な歌詞と煽るような攻めのメロディ。スキニージーンズにジャケットとハットで決め込んで、ガッツリダンスとフォーメーションで魅せていく。数々のコンサートを支えるだけでなく、年間何百回と「舞台」に立っているふぉ~ゆ~だからこそ演じられるナンバーだと思った。彼らが「伝えたい」ジャニーズ「見たい」ジャニーズのイメージ、そんな公演の顔とも言える1曲目の選曲・演出に、ふぉ~ゆ~がこの公演とジャニーズに、自分たちのプライドに賭ける本気を見た。

ふぉ~ゆ~は、ダンスもしゃべりも上手で、演技もできて演出を飲みこんで表現する力に長けている。舞台に出演するとできないことはないんじゃないかってくらい、必要不可欠な存在になることができる。でも、ひとたび演出の世界を離れ、たとえばこの度の単独公演のように「ふぉ~ゆ~」としてそこに立とうとすると、途端に不器用になる。セトリやファンサの演出がちょっと不評だったり、そう思ったら素直に修正しすぎてちょっと要素落とし過ぎちゃったんじゃ!?って思ったり*2、挨拶は毎回初単独が如く重いし、歌がすごくうまいって人がいなくてなかなか安定しなかったり……。でも、熱量は泣きたくなるほどダイレクトに伝わってきて、言葉はいつだってまっすぐで、本気でステージとお客さんと、「ふぉ~ゆ~」にぶつかって進んでいるんだなということがよく分かって。そんな、泥臭くて器用で不器用なふぉ~ゆ~が、たまらなく愛おしい。

見果てぬ夢の真ん中で 掴んだヒカリ 心で羽根になる

挨拶を経て、今井翼さんの『見果てぬ夢』をみんなで歌うのだけど、それが、もう~~~~~!!うまい、とは言えなくて、舗装されてないでこぼこの道みたいなんだけど、そんな道を踏みしめて、彼らは自分たちの足で、歩みを止めない。見果てぬ夢を、ひとつずつ現実に変えていって。ふぉ~ゆ~の行く先が、彼らの羽根と変わるヒカリに満ち溢れていますように。

 

わたしはジャニーズが好きだ。ふぉ~ゆ~は、わたしの大好きなジャニーズだ。素敵な時間を、どうもありがとう!

 

たっつん・こっしー・福ちゃん・ザキさん
4人のゆ~で ふぉ~ゆ~です!

 

*1:【ジャニーズ銀座】公演の通称。会場・シアタークリエより

*2:個人の感想ですw