Hello, my mars.

ジャニオタ備忘録(語るタイプ)

ジャニーズ楽曲大賞に投票したよ

プレゾンですっかり持っていかれてしまっていましたが、今年初めて、ジャニーズ楽曲大賞に投票しました。今まで現場主義の舞台班Jr.担だったので、リリースされた楽曲についてそこまでの思い入れもなく、順位をつけるのもむずかしいな…とつい遠巻きに見るにとどまっていたそれ。なぜ今年になって重い腰(指?)を上げたのかというと理由は至って単純かつ不純。現場部門に『LiveHouse ジャニーズ銀座【They武道】』があったからです。キタコレ。わたしの10年ほどのジャニオタ人生でいっちばん楽しくて愛すべき現場が項目にある。これは是が非でも投票したい*1。そんな熱心な思いから、投票ページを開いたのすら初めてだったのですが、どうせ投票するならとえらく真面目に考えました。これがまた楽しかった。この催し物が支持される理由が分かった気がします。そんなわけでわたしの投票結果は以下。

 

ジャニーズ楽曲大賞2015投票結果 なゆこ編

楽曲部門1位:「愛のかたまりKinKi Kids

今年一番感動した楽曲を考えていたらたどり着きました。Mアルがベストバイだっていうのは過去記事を参照してください。歌詞が、とか曲が、とかじゃなくて、『愛のかたまり』がもう尊いっていうのは理屈ではないんだけど、2014年にこうしてアレンジを変えてくることで生まれた新しい感動とそれでも変わらない楽曲の良さに聞くたび胸を打たれる。原曲のリリースから今日までずーっと頂点にいるのがこの曲なのかなぁと感じています。

楽曲部門2位:「僕のそばには星がある」 タッキー&翼

現場部門が目当てなのでw迷うことなくぜいクリエー!と言いたいところなのですが、やっぱり他にも記憶に残る現場はたくさんあって。タキツバコンもその一つです。楽曲を通して現場に投票する的な意味も込めました。それにしてもこれラブソングだったよね。うっかり滝翼ソングじゃんって厨的なことも言いたくなる。w

楽曲部門3位:「ええじゃないか」 ジャニーズWEST

テレビで見て一番楽しかった曲ということで選びました。何かと暗いニュースが絶たない世の中で、そんなの吹き飛ばせー!と言わんばかりに景気のいいアイドルソングが大好きです。ジャ西デビューのMステでこれを溌剌と歌う彼らを見て、デビューおめでとう、よかったって心から幸せな気持ちになったのも印象的。

(楽曲部門4位5位は該当なしです。やっぱりむずかしかった。笑)

未音源化部門:肋骨ミュージック(ふぉ~ゆ~)

ほんの冗談からはじまったはずだったのに、あの!堂本光一さんが、あの!吉田健さんが、真面目にアレンジしてくれて、あの!堂本剛さんが、ギターまで弾いてくれて、あの!東京ドームで、お披露目しちゃったわけです。これを曲と言わずに何と言えば。歌手欄は迷いましたが歌ってたのはふぉ~ゆ~だったので単独で名前を入れました!レッツゴーふぉ~ゆ~!

現場部門:Live House ジャニーズ銀座2014 【They武道

これに入れたかった\(^o^)/wほんとーに、ほんとーに、人生で一番たのしいコンサートでした!はじめては一度きり。このときめきは永遠に。でも、次はこの感動をもっともっと凌駕するステージを魅せてくれるって、今のThey武道にはそれくらい期待しかない。

自担部門:林翔太

いちおう担当はいないことにしているのですが便宜上…笑

 

コメントは実際に投票したときとは別に書いています。開票されてからもう一度、気が向いたら報告いたします。 開票のときが楽しみだな~♪

*1:楽曲大賞って言うとろうが!というツッコミは甘んじて受け止めます。ごめん。